東日本大震災

  • Check

富岡高に激励金 全日本高校女子サッカー・東北代表 東電社員有志が106万円

佐藤副所長(左から4人目)から激励金を受け取る今野会長(同5人目)。左から松本教諭、今野主将、高野さん。右端は大和田校長

 東京電力の社員有志は24日、第23回全日本高校女子サッカー選手権大会に東北代表として出場する富岡高女子サッカー部に激励金106万円を贈った。
 県内事業所の約1700人が協力した。贈呈式は同校がサテライト校を置く福島市飯坂町の福島北高で行われ、佐藤隆之福島第二原発副所長が今野早苗女子サッカー部保護者会長に激励金を手渡した。
 大和田修校長、女子サッカー部監督の松本克典教諭、女子サッカー部の今野楓主将(3年)、高野愛さん(同)も臨んだ。川辺孝之福島第二原発総務部長らが同行した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧