東日本大震災

  • Check

県教委、「ふたば未来学園高」の制服と校章発表 「応援団」が制作協力

紺色を基調に、若さや活発さを表現した制服

 県教委は26日、来春、広野町に開校する県立中高一貫校の「ふたば未来学園高」の制服と校章を発表した。制服は人気グループ「AKB48」の衣装デザイナー茅野しのぶ氏(32)、校章はトヨタ自動車の企業CM「ReBORN」シリーズなどを手掛けるクリエーティブディレクター佐々木宏氏(60)が学校や生徒への思いを込めてデザインした。
 制服は紺色を基調にしたブレザー。女子生徒のスカートは明るいチェック柄で、活発さや若さを表現した。活動性、着やすさを重視し、伸縮性などに優れる素材を用いる。
 校章は校名の「未来」を図案化した。赤い下線は本県の大地、青色は空を表した。タンポポの綿毛をイメージし、生徒が学びの成果を世界中に届けるという思いを込めた。
 茅野氏には、「AKB48」プロデューサーの作詞家秋元康氏(56)を通じて依頼した。秋元氏は著名人でつくる「ふたばの教育復興応援団」メンバーで、同校の校歌も手掛ける。佐々木氏は応援団の一員として協力した。
 制服のデザインには、双葉郡の中学生らの意見も取り入れた。

「未来」を中心に、タンポポの綿毛をイメージした校章

東日本大震災の最新記事

>> 一覧