東日本大震災

  • Check

25年度決算剰余金の一部を復興特会に繰り入れ 27年度予算に充当 竹下復興相表明

 竹下亘復興相は26日の記者会見で、国の平成25年度決算剰余金の一部を復興特別会計に繰り入れ、27年度の復興予算に充てる考えを示した。総額は7千数百億円になる見通し。
 竹下氏は「剰余金の半額を復興特別会計に繰り入れることになっている」と述べた。繰り入れは財政法に基づく措置で、復興債の償還などに充てられる。財務省などが額の調整を進めている。
 竹下氏は、除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設建設受け入れに合わせ県などに交付する総額3010億円の地域振興交付金のうち、2500億円を26年度補正予算案に計上する方針をあらためて示した。2500億円は、政府が新たに創設する1500億円の中間貯蔵施設交付金(仮称)と1千億円の原子力災害福島復興交付金(仮称)の合計額。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧