東日本大震災

「原発事故関連死」アーカイブ

  • Check

増え続ける本県の関連死

 本県で9月末までに震災関連死(原発事故関連死)と認定された1793人を死亡した時期別に見ると、震災後半年から1年以内が349人(19・5%)で最も多かった。震災後1カ月から3カ月以内が333人(18・6%)、震災後3カ月から6カ月以内が315人(17・8%)、震災後1週間から1カ月以内が256人(14・3%)と続いた。66歳以上は1624人(90・6%)、21歳以上65歳以下は169人(9・4%)だった。20歳以下はいなかった。
 本県の関連死は増え続けており、26日現在、1822人になっている。

カテゴリー:原発事故関連死

「原発事故関連死」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧