東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

今年初の試験操業 いわき沖など

震災後初めて水揚げされたサヨリの選別作業を行う漁業関係者=いわき市・小名浜魚市場

 いわき市漁協と小名浜機船底曳網漁協の新年最初の試験操業が14日、いわき沖などで行われた。震災後初めて、高級魚とされるサヨリも水揚げされ、港は活気づいた。
 市内の各漁港から漁船36隻が操業した。サヨリとイシカワシラウオの船引き網漁、キアンコウやヤリイカなどの底引き網漁を行い、19魚種、約1・7トンを漁獲した。
 各港に揚がった魚は小名浜魚市場に集約され、放射性物質検査が行われた。いずれも県漁連の自主基準値(1キロ当たり50ベクレル)を下回ったため、県内を中心に出荷された。
 市漁協の新妻隆販売課長(55)は「今年も漁業者、仲買人が協力し試験操業が無事開始できてうれしい。さらに消費者の理解を得られるよう努力したい」と誓いを新たにした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧