東日本大震災

  • Check

「フラガール物語」 常磐音楽舞踊学院の50年史

常磐音楽舞踊学院50年史「フラガール物語」をPRする清水さん(左)とモアナさん

 いわき市のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」を養成する「常磐音楽舞踊学院」の50年史「フラガール物語」が講談社から発刊された。
 ハワイアンズを運営する常磐興産(井上直美社長)が協力し、東京都在住のフリーライター清水一利さん(59)が執筆した。17日から全国の主要書店に並ぶ。
 全5章構成で、創立時の「東北にハワイを」、ダンサー募集に苦労した「冬の時代」、「映画『フラガール』」、「東日本大震災と全国きずなキャラバン」など、時代を追いながら半世紀を振り返っている。
 清水さんは平成25年秋から本格的に取材を開始。学院開校時の講師で、現在は最高顧問の早川和子さんや歴代のフラガールら約60人にインタビューしたり、残された映像を基に編集した。
 清水さんは東日本大震災発災時、夕刊紙の取材のためハワイアンズを偶然訪れていた。この年の11月にはノンフィクション「フラガール3.11 つながる絆」を講談社から発刊している。
 ダンシングチームリーダーのモアナ梨江さんは16日、いわき市役所で記者会見した。清水さんは「学院には女性教育の側面もあったということを知ってほしい」と語った。これから読むというモアナさんは「先輩たちについて新しい発見があると思う。この本から色々と学びたい」と話していた。
 全319ページで、2500円(税別)。ハワイアンズのショッピングコーナーでも取り扱っている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧