東日本大震災

  • Check

いわきの仮設でスタート 楢葉町の高齢者介護美容ケア

爪の手入れを受ける渡辺さん(右)

 いわき市の仮設住宅に避難している楢葉町民の心と体を癒やす「介護美容ケア」は13日、いわき市中央台飯野の飯野仮設住宅を振り出しに始まった。
 楢葉町が、エステ事業を展開する耐南商事(本社、会津若松市)と契約を結んで高齢の住民を対象に実施する。同商事介護美容事業部のスタッフ3人が、住民と会話しながら手足のマッサージや爪の手入れなどを行った。
 渡辺フジ子さん(91)は「気持ちのこもったケアで、晴れ晴れとした気持ちになった」と話した。
 今後、市内にある楢葉町の仮設住宅を巡回するという。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧