東日本大震災

  • Check

古里の宝旅行プランに 郡山で小中高生がプレゼン

優秀団体の一つに選ばれた安達太良小第4・5・6学年の児童の発表

■優秀団体に安達太良小(二本松)西山中(柳津)湯本高(いわき)
 県主催の子ども「ふるさと福島」魅力発掘プロジェクトで、小中高生が考案した県内の旅行プランを発表するプレゼン大会は21日、郡山市民文化センターで開かれた。児童生徒14組のプランの中から、優秀団体に安達太良小第4・5・6学年(二本松)、西山中(柳津)、湯本高(いわき)の3団体が選ばれた。
 東日本大震災後に県内の児童生徒があらためて地域の魅力や素晴らしさを発見・発掘し、今まで以上に福島に愛着心を持ってもらうのが狙い。魅力あふれる旅行プランを全国に発信した。
 優秀団体に選ばれた安達太良小第4・5・6学年の児童は安達太良山の登山をはじめ牧場見学、岳温泉巡りなど地元の代表的な観光地を盛り込んだプログラムを提案。西山中は地元が映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」の撮影地に選ばれた理由を探りながら地域の魅力を楽しむ内容。湯本高はいわき市内のご当地グルメもたっぷり味わえるプランとした。優秀団体の旅行プランは県が実際にモニターツアーに取り入れる予定。他のプランについても誘客施策などに活用する。
 優秀団体以外の発表団体は次の通り。
 御山小4年2組(福島)美山小4年生(田村)寺子屋KID'Sみはる(三春)慶徳小6学年(喜多方)勿来一中2年1組(いわき)福島高福島復興プロジェクトチーム好適環境水班、福島工高社会部、福島成蹊高社会研究部(福島)安積黎明高歴史部(郡山)猪苗代高(猪苗代)いわき総合高家庭クラブ(いわき)

東日本大震災の最新記事

>> 一覧