東日本大震災

  • Check

12市町村の国税申告・納付期限の猶予、年度末で終了

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を受け、田村市など県内12市町村に設けられた所得税や法人税など国税の申告・納付期限の猶予期間が3月31日に終了する。
 猶予期間が設けられたのは平成22年から25年まで4年分の国税の申告・納税。昨年3月31日まで納付期限が延長されてきたが、納税側の事情に配慮し一年間の猶予期間が設定された。全国の最寄りの税務署で手続きができる。期限内に手続きできない場合でも、個別事情を考慮し、手続きを受け付ける。猶予期間が設けられた市町村は次の通り。
 田村、南相馬、川俣、広野、楢葉、富岡、川内、大熊、双葉、浪江、葛尾、飯舘

東日本大震災の最新記事

>> 一覧