東日本大震災

  • Check

メーン式典会場は原町の海岸防災林 30年春の全国植樹祭

 平成30年春に南相馬市を中心に開催される第69回全国植樹祭で、天皇、皇后両陛下がお手植えするメーン式典会場は、同市原町地区(萱浜・雫)の海岸防災林に決まった。30日、福島市で開かれた県準備委員会で承認された。
 県によると、南相馬市との協議で、鹿島地区(北海老・南海老)と小高地区(塚原)の海岸防災林も候補地として検討されたが、防災林造成工事や土地取得の進捗(しんちょく)状況などを勘案し原町地区に決定した。
 原町地区には今後、浜地域農業再生研究センターや県環境創造センターなどの復興拠点が整備される予定で、海岸防災林や農地の復旧状況と併せて国内外に本県の復興をアピールできる点も評価された。
 原町地区(萱浜・雫)の海岸防災林は約67ヘクタールとなる計画で、津波被害を軽減するため、防災林の幅はこれまでの約50メートルから4倍の約200メートルに拡充される。式典会場は約2ヘクタールになる予定。
 全国植樹祭の本県開催は昭和45年に猪苗代町天鏡台で開かれて以来、48年ぶり2回目となる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧