東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

震災・原発事故避難県民 12万人割り、11万8862人に減少

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴い避難している県民(自主避難も含む)は、1月時点で11万8862人となり、12万人を割った。県が12日発表した。県内避難者数は7万3077人(1月30日現在)、県外避難者数は4万5735人(1月15日現在)となっている。
 最も多かった平成24年6月に比べ、県内避難者は2万9103人、県外避難者は1万6303人それぞれ減った。
 県は、除染や自然減衰により空間放射線量が低下していることなどが、県民の帰還につながっているとみている。一方、避難生活が長期化し経済的な負担が増しているため、自宅に戻るケースもあると分析している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧