東日本大震災

  • Check

両陛下に知事が復興状況説明

 内堀雅雄知事は19日、皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの本県の復興状況を説明した。
 非公開で、一時間余りに及んだ。終了後に会見した内堀知事は、両陛下が震災後に訪問した町の人々の様子や仮設住宅での暮らしぶり、原発事故の風評に苦しんでいる農業者らのことを熱心にお尋ねになり、「県民がどうやったら笑顔になれるのか」と心配していたことを明らかにした。
 内堀知事は、昨年4月、県内の小学生約10万人が笑顔を描いた紙皿を、福島市のあづま総合体育館に敷き詰めた取り組みも報告した。両陛下は「福島の復興もこのように進んでくれるといいですね」と話されたという。両陛下は震災直後の平成23年5月、当時避難所となっていた同体育館を訪れて避難住民を激励している。
 内堀知事は「両陛下は福島の復興施策がしっかり前に進むことを望んでおり、私たちに勇気、力を与えていただいた」と感謝した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧