東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

営業賠償終了に反対 JA対策協 東電、政府に文書

木村常務(左)に意見書を手渡す結城副会長(右)ら

 JA福島五連と農畜産業関係団体などでつくる「JAグループ東京電力原発事故農畜産物損害賠償対策協議会」は19日、福島第一原発事故に伴う営業損害の賠償支払いを平成28年2月分で終了するとした政府、東電の素案に反対する意見書を東電に提出した。
 意見書では、(1)避難区域が解除されず、帰還ができていない中で確実に逸失利益が発生する(2)農家所得の減少と農業基盤の減退がJAの営農・経済事業の逸失利益発生の要因となっている(3)避難区域内・外ともに今後も営業損害が継続的に発生する-と指摘。東電に損害発生の責任を再認識し適切な賠償を継続するよう求めている。
 同協議会副会長の結城政美JA福島五連副会長らが東電本店を訪れ、木村公一常務執行役福島本部副本部長兼原子力・立地本部副本部長に意見書を手渡した。
 結城氏らは同日、経済産業省も訪問し、高木陽介副大臣に、「被害は収束しておらず、一律的な打ち切りは納得できない」などとした要望書を手渡した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧