東日本大震災

  • Check

ロボ技術活用など8案 イノベーション・コースト構想 県が農林水産分野で発表

 福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想で農林水産分野でのロボット技術活用などを目指す県は21日までに、同分野での8つのプロジェクト案を発表した。
 プロジェクト案は【表】の通り。農業用ロボットの活用では担い手不足の解消や省力化などを目指す。対象は東京電力福島第一原発事故で避難区域が設定された市町村に、いわき、相馬、新地の3市町を加えた15市町村を想定している。
 県は、年度内に案の具体化を進め、同構想の推進会議などに提案する方針。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧