東日本大震災

  • Check

ふくしまDCパネル掲示 東京・銀座、サッポロ不動産の復興支援

銀座四丁目の交差点にお目見えした、ふくしまDCのPR用パネル

 県は東京都中央区銀座4丁目の交差点で、4月に始まる大型観光企画「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」をPRする大型パネルを掲示している。交差点に面した再開発工事現場の仮囲いの壁面を利用した。掲示は4月30日まで。
 パネルは横5メートル、縦2・5メートルの大きさと、横6メートル、縦2・5メートルの大きさの2種類。ふくしまDCの「福が満開、福のしま。」のキャッチコピーに合わせ、会津若松市の鶴ケ城、檜枝岐歌舞伎、福島市の花見山、相馬野馬追などの写真で構成している。
 掲示場所は、サッポロホールディングスの子会社・サッポロ不動産が再開発を進める工事現場。同社の東北復興支援活動の一環で実現した。県観光交流課は「銀座の象徴である4丁目交差点でPRし、ふくしまDCの成功に弾みをつけたい」としている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧