東日本大震災

  • Check

厚労副大臣第一原発視察

取材に応じる山本氏

 東京電力福島第一原発で1月に作業員男性が死亡した労災事故を受け、山本香苗厚生労働副大臣は24日、福島第一原発の事故現場周辺を視察した。
 事故が起きた地上タンク周辺のほか、東電や関連企業の事故防止に向けた取り組み状況を確認した。
 山本副大臣は東電に対し、作業前に東電と関連企業が連携してリスクを洗い出し、作業に伴う放射線被ばく量を事前にしっかり検討し、被ばく低減策を発注時に指示するよう求めた。今春改定予定の1~4号機の廃炉に向けた中長期ロードマップ(工程表)に盛り込むよう指示した。
 視察後、山本副大臣は楢葉町のJヴィレッジで報道陣の取材に応じ「二度と死亡事故が起こらないよう東電を指導したい」と述べた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧