東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【3.11から4年】「原発事故関連死」 町外コミュニティー構想 5町村が計画 富岡、大熊、双葉、浪江、飯舘

 原発事故に伴う長期避難者のための「町外(町内)コミュニティー(仮の町)」構想は富岡、大熊、双葉、浪江、飯舘の五町村が計画している。住民同士の絆を維持するためだ。

 このうち、富岡町は、町内の低線量地区のほか、郡山、いわき両市、三春町、大玉村の五カ所を町外コミュニティーの拠点に位置付ける。郡山市日和田地区の災害公営住宅(20戸)は昨年11月に完成した。

 また、飯舘村の村外コミュニティーの拠点となる災害公営住宅と集会所は昨年8月、福島市飯野町に完成。住宅と集会所周辺には、村出張所や中学校などがあり、故郷への帰還までの生活拠点となっている。

 大熊町は会津若松、郡山、いわきの三市、双葉町はいわき市、浪江町はいわき、二本松、南相馬の三市を拠点とする。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧