東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【3.11から4年】「教育」広がる放射線教育 実験など通し考える力養う 専門家招きセミナーも 郡山市教委

放射線について理解を深めるた めに富田中で行っている授業

 郡山市教委は小学1年から中学3年までの9年間、児童生徒に放射線の基礎知識や健康への影響について教えている。県教委の放射線教育推進支援事業の指定を受けている富田中は生徒が実験などを通じて自ら考え判断できる教育を目指している。

 同校は各学年で年間数時間の授業に取り組んでいる。除染情報プラザなどの専門機関と連携し講師を招く。生徒が自宅から持ってきた野菜の放射性物質濃度を測定したり、御影石から出る放射線を使って遮蔽(しゃへい)効果を確かめたりした。身近な材料を使うため生徒の関心は高い。専門家が生徒の疑問に的確に回答しており、正しい知識を身に付けることができるという。

 さらに、市内では平成24年度から日本放射線影響学会から専門家を招いた放射線セミナーを開いている。26年度は小中学校26校で実施し、児童生徒、保護者、教員の計2812人が受講した。子どもと共に保護者や教員も基礎知識を身に付け、不安の解消につながっているとしている。

 27年度は市内の小中学校でタブレット端末を導入する。市教委教育研修センターの担当者は「学校間の資料を共有でき、放射線教育の情報交換に活用できる」と期待している。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧