東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【3.11から4年】「再生可能エネルギー」再生エネ普及正念場 県の再生エネ導入目標 52年度までに100%

 県は再生可能エネルギー推進ビジョンで、県内で使われるエネルギー量に対する再生可能エネルギーの割合を平成52(2040)年度までに100%まで引き上げる目標を掲げている。

 県内の再生エネ導入実績は26年11月末時点で664メガワットで、県が「再生可能エネルギーアクションプラン」で示している26年度末見込みの661メガワットを超えている。

 25年度末の導入量は488メガワットで、26年度に入ってから134・9メガワット増えた。134・9メガワットのうち、10キロワット以上の事業用の太陽光発電が117・6メガワットで、9割近くを占めている。10キロワット未満の家庭用の太陽光発電は16・2メガワット、水力発電は0・9メガワットだった。

 県は福島第一原発周辺にある東電の送電網の活用や、施設整備への補助継続などを通じて再生エネのさらなる普及を進める。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧