東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【3.11から4年】「教育」ロボット産業 復興の原動力に 研究開発拠点 小高に来月開設

災害時に高齢者を避難誘導するロボットの試作品

 浜通りにロボット産業を集積させ、復興の原動力とする取り組みが動きだしている。

 4月には菊池製作所(本社・東京)が南相馬市小高区でロボット研究開発拠点「産学官連携研究センター」を開設する。一柳健副社長は「世界最先端の製品を開発し、産業化させたい」と意気込む。

 産学官連携研究センターには、東京大や早稲田大などの研究者や学生が10数人常駐する。がれきを処理する4腕作業ロボットや災害時に高齢者を避難誘導するロボットなど、他では行われていない研究に挑戦する。参加する大学や研究機関は増える見込みだ。先駆的な技術が確立されれば、科学者がより集まり、さらに活発な研究が進むとみている。

 ただし課題はある。除染や港湾の復興工事に従事する作業員が南相馬市や周辺の宿泊施設に多数滞在しているため、研究者がとどまるホテルや旅館がほとんどない。福島市からの遠距離を毎日移動しなければならない。一柳副社長は「研究に打ち込める環境を整備してほしい」と要望している。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧