東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【3.11から4年】流通の食品は検査済み「安全性を保証」 県の担当者

 原発事故発生後、県民の食に対する健康不安が増している。本県産食材の検査体制と安全性などについて県農産物流通課の担当者に聞いた。

 -スーパーなどで販売される食品は安全か。

 「流通している食品は放射性物質検査で安全性が保証されている。健康への悪影響はない」

 -キノコや魚など流通に乗らない食べ物の判断は。

 「県のモニタリング検査で出荷・摂取制限されている食材もある。検査結果をよく確認してほしい」

 -産地が分からない食品はどうする。

 「生鮮食品は産地の表示が義務付けられているが、生産市町村などの詳細は店舗に聞いた方が良い」

 -自家栽培の野菜の放射性物質検査をしたいときは。

 「各市町村に設置されている放射性物質測定コーナーで、安全性を確かめられる」

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧