東日本大震災

  • Check

笑顔 サンさん 元気 いわきの2小学校 サントリーが「プロジェクト」

南さん(左)と白井さん(左から2人目)の歌と踊りで体を動かす参加者

 サントリーグループの東日本大震災復興支援活動「サントリー東北サンさんプロジェクト 参加型イベント うたっておどってみんなでピース」は24日、いわき市の中央台東小で開かれ、参加者が歌や踊りを楽しんだ。

■白井貴子さんら児童と歌い踊る
 流石組、ウインダムの主催、サントリーホールディングスの共催。地元の小学生ら約100人が参加した。シンガー・ソングライターの白井貴子さん(56)と振付家の南流石さん(56)が訪れた。
 白井さんは自らが作詞・作曲した「みんなの未来」「SAKURA SAKURA 幸せの架け橋」など6曲を歌い上げた。白井さんの歌に乗せ、南さんがダンスを踊った。子どもたちは南さんの指導を受けながら、曲に合わせて元気に体を動かした。白井さんが作詞・作曲、南さんが振り付けを担当した「僕らは大きな世界の一粒の命」も披露し、会場を盛り上げた。
 参加した勝沼麦さん(中央台東小5年)は「歌と踊りで元気になった」と笑顔で話した。
 同イベントは同日、いわき市の高坂小でも開かれた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧