東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

双葉でも搬入開始 中間貯蔵

仮置き場から一時保管場に搬入される除染廃棄物の入ったフレコンバッグ=25日午後2時10分ごろ、双葉町

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、環境省は25日、双葉町の仮置き場から施設内にある一時保管場への搬入を開始した。初日は約12トンを運び込んだ。
 同省は搬入の様子を報道陣に公開した。午後零時45分から町東部の新山仮置き場で、廃棄物の入ったフレコンバッグ(除染用収納袋)6袋をクレーンで10トントラックの荷台に積んだ。町道や6号国道を通る約3キロのルートを通り、同1時33分に一時保管場に到着。保管場内専用のトラックに積み替えた後、同2時2分に最初の1袋を地面に降ろした。この日は10トントラック2台が、新山仮置き場から中間貯蔵施設内の一時保管場に、それぞれ1回ずつ廃棄物を搬入した。
 一方、大熊町では同日、8日ぶりに搬入が再開された。13日から作業が始まったが、18日から24日までの彼岸の期間中は運び込みを休止していた。同町ではこれまでに、約250トンが搬入された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧