東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【震災から4年1カ月】復興クローズアップ 相馬光陽パークゴルフ場 (相馬市) 年間利用者初の8万人突破

パークゴルフを楽しむ利用者。コースには連日、歓声が響く=10日午前

 「ナイスショット!」。相馬市の相馬光陽パークゴルフ場は10日、プレーを楽しむ利用者の歓声と笑顔に包まれた。小雨が降り肌寒いコンディションの中、県内外から訪れた約140人が、好スコアを目指し仲間と技を競った。
 平成26年度の利用者数は19年度のオープン以来、最高となる8万2240人を記録した。日本パークゴルフ協会の国内認定コースで、年間利用者が8万人を突破したのは初めて。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故が発生した22年度は前年度を下回ったが、その後、徐々に利用者が増えてきている。
 施設は市が整備し、相馬光陽パークゴルフが指定管理者となって運営している。9コース(81ホール)あり、初心者から上級者まで楽しむことができる。相馬市は降雪量が少ないため、年間を通じて利用できる。相馬光陽パークゴルフの門馬善治郎専務理事・事務局長(61)は「今後も利用しやすい環境づくりを進めたい」と話している。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧