東日本大震災

  • Check

県産食材の料理で応援 大阪出身の山本薫さん いわき移住し開店

「重ね煮」の手法で煮込んだ料理を提供する山本さん

 県産品を使った家庭料理店「Mama bar Panda(ママバルパンダ)」が26日までに、いわき市平の復興飲食店街・夜明け市場内にオープンした。
 店主の山本薫さん(47)=大阪府出身=が昨年3月、同市を訪れた際に、復興に向けて歩む市民を目にし、自慢の料理を提供して力になろうと店を開く決意をした。今年2月に市内に移り住み、開店準備を進めてきた。
 山本さんは体調を崩して入院生活を送った経験から、健康に配慮した料理にこだわりを持っており、「体と心の健康増進に貢献したい」と話す。
 メニューには、料理教室で学んだ食材本来の味と栄養を引き出す調理法「重ね煮」で煮込んだ野菜中心の料理が並ぶ。ポテトサラダ(350円)、スープたこ焼き(350円)がお薦めで、県内外の日本酒も楽しめるという。山本さんは「お客さんの癒やしの場になれば。料理で元気を与えたい」と意気込んでいる。
 営業時間は午後6時から同10時。定休日は日、月曜日。問い合わせは同店 電話0246(85)5756へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧