東日本大震災

  • Check

JR舞浜駅利用者300人「応援」 「共に歩みましょう」「福島、行きたーい!」 福島駅に展示へ

本県への応援メッセージを狩野駅長に手渡す阿部駅長(左)

 千葉県浦安市にあるJR舞浜駅の阿部雅彦駅長は7日、利用者から募った本県応援のメッセージを福島市のJR福島駅に届けた。
 舞浜駅は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの最寄り駅で、一日の乗降客は約15万人に上る。ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、本県紹介コーナーを駅構内に設け、メッセージを集めた。
 「これからも共に歩みましょう」(神奈川県・30代女性)、「福島大すき。 がんばれ ふくしま」(東京都・10代女性)、「福島、行きたーい!」(千葉県・50代男性)など、全国各地の約300人が心温まるメッセージを寄せた。本県出身者が「応援、ありがとうございます」と謝意を示したものもあった。
 阿部駅長は「福島県の方々は、いまだ苦労が多いと思うが、負けずに頑張ってほしい」と話した。福島駅の狩野安則駅長は「とてもうれしく、心強い。これを縁に、舞浜駅と交流を深めていきたい」と感謝した。
 メッセージは今月下旬ごろから福島駅内に展示される。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧