東日本大震災

  • Check

平の自動車販売業 江連忠男さん アジアクロカンバイク部門出場 優勝し復興後押しを 9日からタイ

優勝を目指して意気込む江連さん

 いわき市平で自動車販売業を営む江連(えづれ)忠男さん(49)は8月9日から、東南アジア最大のラリー「第20回記念大会 FEDERAL-VESSEL アジアクロスカントリーラリー2015」のバイク部門に出場する。東日本大震災からの復興の後押しとなるよう個人優勝を狙う。

■「いわきは練習に最適」
 大会は北米、オーストラリア、東南アジアなど世界各国から出場者が集まる世界大会で、江連さんは今年で4回目の出場。
 大会スポンサーとしてバッテリーを供給する古河電池(本社・横浜市)の協力を得て、「FBバイクチーム」として大会に出場する。昨年は、走行中マシントラブルに見舞われたが、自己最高成績の3位に入った。今年は個人優勝とともに、チームでも昨年に続く総合優勝を目指す。
 大会は8月14日までの6日間で、タイのチェンマイをスタート・ゴールとする総距離約2000キロの山間部を走る。レースでは、SS(スペシャルステージ)と呼ばれる区間の走行タイムを集計し、合計の速さで順位を競う。夏の暑さに負けない体力と走行技術、ナビゲーション能力など、山道を攻略する総合的な力が勝利の鍵を握る。
 江連さんは「いわきは海も山もあり、トレーニングには最適の環境。大会まで技術とモチベーションを最大限に高め、今年こそは優勝を狙う」と意気込んだ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧