東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

除染廃棄物の搬出開始 浅川の山白石小 中間貯蔵施設へ試験輸送

トラックに除染廃棄物を運び込む作業員

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設へのパイロット(試験)輸送で、環境省は19日、浅川町の山白石小に保管されていた廃棄物の搬出を始めた。
 避難区域外の学校からの運搬は5校目。同校などの除染廃棄物を詰めた大型土のう袋(約1立方メートル)86袋が一時保管されており、初日は30袋を10トントラック5台で運び出した。福山守環境政務官、須藤一夫町長が視察した。
 トラックは、あぶくま高原道路、磐越、常磐の両自動車道を通って大熊町の保管場まで運搬した。作業は3日程度で終わる見込みで、その後は町内学校施設の除染廃棄物約200袋を一時保管している浅川浄化センターから搬出する。3週間程度で完了する見通し。
 山白石小は新学期開始までに除染廃棄物が全て搬出されることになり、佐藤和子校長は「これまで以上に児童の安全が確保でき、安心している」と話した。
 福山政務官は「パイロット輸送を進め、一日も早く福島が復旧復興することを願っている。来年の本格搬入に向け、中間貯蔵施設の用地確保を一生懸命やっていく」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧