東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大熊のヒマワリ見頃 ~絆プロジェクト~ 復興願い沖縄から寄贈の種が開花

見頃を迎えたヒマワリを観賞する鈴木氏(右)と渡部氏

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興などを願い沖縄県から贈られたヒマワリが大熊町の復興拠点・大川原地区で見頃となり21日、種を寄贈した福島・沖縄絆プロジェクトの鈴木伸章副理事長(68)=いわき市出身、沖縄県浦添市在住=らが視察した。
 同プロジェクトは平成23年の震災と原発事故以降、福島支援と交流促進のため毎年、会津地方などで育てたヒマワリの種を沖縄で栽培し、その種を県内に届けている。
 大川原地区でのヒマワリ植栽は昨年に続き2度目。「かえろう」とビニールシートで描かれた丘に面する約60アールの畑に植えられた。県道いわき浪江線から眺めることができ、一時帰宅する町民らを勇気づけている。
 鈴木氏の視察には種まきなどに携わった大熊町社会福祉協議会の渡部正勝会長(66)が同行した。2人は黄色い大輪の花をつけた畑を見て回り、福島と沖縄の交流や町の復興に思いを巡らせた。鈴木氏は「立派に咲いてくれた。町民らが希望を感じてもらえればうれしい」と話した。
 町側は10月ごろ、ヒマワリを収穫し、種を再び同プロジェクトに贈る予定だ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧