東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県、富岡・楢葉町と協議へ 指定廃棄物の最終処分計画 交付金など意見集約

 東京電力福島第一原発事故で発生した指定廃棄物を富岡町の民間管理型処分場に埋め立てる環境省の最終処分計画をめぐり、内堀雅雄知事は近く、同町の宮本皓一町長、搬入路のある楢葉町の松本幸英町長と対応を協議する。同省側から示された埋め立て処分での安全対策、新たに設けるとする交付金などについて意見を集約し、国に考えを伝える。21日、県庁で開かれた県の関係部局長会議で決めた。
 内堀雅雄知事は会議終了後、記者団に「国が示した内容について細部まで確認すべきことがある。両町長の意見を聞いて、県としての意見を国にぶつけたい」と述べた。
 政府は平成25年12月、放射性セシウムの濃度が1キロ当たり8000ベクレル超、10万ベクレル以下の汚泥や稲わらなどの廃棄物について、富岡町の民間管理型処分場「フクシマエコテッククリーンセンター」で処分する計画を町側に伝えた。
 しかし、地元では安全性に対する不安が根強い。政府は今年6月、処分場を国有化し、地域振興策として極めて自由度の高い交付金を創設する方針を表明した。富岡、楢葉両町民を対象にした住民説明会を開催して理解を求めたが、反対意見が相次いだ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧