東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県産水産物の安全再認識 いわき市漁協 市民ら現状学ぶ

放射性物質モニタリング検査室で測定作業の流れなどを学ぶ参加者

 いわき市漁協が主催する「市民学習いわきの漁業の現状を学ぶ」は22日、同市の小名浜魚市場で開かれ、参加者が県内の水産物の安全性を再認識した。
 市の委託事業で、風評払拭(ふっしょく)などを目的に平成24年度から毎年開催している。今回は市内をはじめ、川俣町や平田村などから約50人が参加した。
 参加者は魚市場の放射性物質モニタリング検査室などを視察し、測定作業の流れや検査機器について説明を受けた。続いて、県水産試験場の藤田恒雄漁場環境部長の講演を聞き、魚のモニタリング検査結果の動向や安全性確保に向けた態勢に理解を深めた。
 市漁協は29日、市内の四倉漁港で親子漁業体験学習を開く。小学5、6年生と保護者が対象で、ホッキ貝のさばき方指導やロープワーク体験などを行う。
 問い合わせは市漁協 電話0246(29)3565へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧