東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

都路2小学校、29年春統合

 田村市は東京電力福島第一原発事故で一時、避難した市内都路町の古道小と岩井沢小を平成29年春に統合する方針を固めた。
 学校統合について、市はこれまで住民の意見を尊重する考えを示してきた。両校のPTAや行政区長らでつくる「都路地区の教育を考える会」が24日までに両校の統合を求める陳情書を市と市議会に提出したため、市は統合の手続きを進める。
 9月定例市議会で陳情が採択される見込みで、その後に統合の準備組織を発足させる。
 都路町の児童数は原発事故発生前の平成22年5月1日現在が151人(古道小99人、岩井沢小52人)。原発事故で他地域の学校に避難した児童数は少数だったが、もともと課題だった少子化が加速し、現在は84人(古道小56人、岩井沢小28人)となった。
 児童数の減少を受け、昨年末に両校のPTAが全保護者を対象に統合の是非を問うアンケートを実施。全67世帯のうち60世帯が回答し、58世帯が統合に賛成した。今年5月に考える会を発足させ、地区ごとに懇談会を開き、古道小の校舎に統合小を設けることで一致した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧