東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

レイスが広野に工場新設 震災後初の進出

 子ども用コスメの製造・販売を手掛ける「レイス」(本社・東京都)は、広野町の広野工業団地に生産工場を新設する方針を固めた。平成28年度の操業開始を目指し、数十人規模の地元雇用を予定している。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生後、同団地に企業が進出するのは初めて。
 経済産業省が浜通りなどの復興に向けて今年3月に開始した「企業立地促進プロジェクト」の一環で誘致した。同プロジェクトの第1号案件となる。
 同社は今後、団地の未分譲地を広野町から借り受ける方針。今月から募集が始まった経産省の原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金を受け、建物や設備を整備する予定。投資額は2億円程度とみられる。
 26日、広野町で開かれる町制施行75周年記念式典の席上、企業立地調印式が行われる。
 同団地では震災で休止していた15社中14社が操業を再開している。一方、広野町では避難指示解除後に帰還した住民が震災前の4割の約2千人にとどまっている。今回の企業進出は住民帰還を後押しすると町関係者は期待している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧