東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

堆肥早期処分、いわき市に要望 県家畜商業協組支部

清水市長に要望書を渡す白石支部長(右)

 東京電力福島第一原発事故の影響で、県内の畜産農家で出荷できない堆肥がたまり続けている問題で、県家畜商業協同組合いわき支部は28日、市に堆肥の早期処分などを要望した。畜産農家に対する補助制度の新設も求めている。
 白石良一支部長が清水敏男市長に要望書を手渡した。蛭田安信県家畜商業協同組合副理事長らが同行した。
 市は放射性セシウムの基準値を超える堆肥をフレコンバッグ(除染用収納袋)に詰め、一時集積所や農場の敷地内などに保管している。今年度中に減容化処分を始める予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧