東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

南相馬、川俣、葛尾で準備宿泊始まる

葛尾村の自宅で布団を敷く菅野さん夫婦=31日夜

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示解除準備、居住制限両区域の解除に向けた準備宿泊が8月31日、南相馬市、川俣町山木屋、葛尾村の両区域で始まった。田村市都路地区、川内村、楢葉町に続き4例目。
 期間は3カ月間。自宅の改修、庭や畑の手入れなど帰還に向けた準備を進める。
 避難指示解除準備区域にある葛尾村広谷地地区の無職菅野知弘さん(81)、道子さん(77)夫婦は村内の自宅で夕食を取り、布団を敷いてゆったりとくつろいだ。「子どもや孫が遊びに来る日のために自宅周辺をきれいにしたい」と笑顔を見せていた。
 準備宿泊の申込者数(30日現在)は次の通り。カッコ内は対象者数(8月1日現在)。
 ▽南相馬=447世帯・1163人(3673世帯・1万1702人)▽川俣=25世帯・60人(555世帯・1193人)▽葛尾=23世帯・42人(419世帯・1360人)

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧