東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

小中生の学校1カ所に 浪江東中改修し開設へ 町が方針

 東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町は平成29年3月を目標としている住民の帰町開始に向け、同町幾世橋の浪江東中を改修し、帰還した小中学生が学ぶ学校にする方針を固めた。帰町開始までに整備を終える考え。

 町教委によると、学校統合ではなく、町内の小学校6校、中学校3校の児童生徒が合同で学ぶ場とする。帰町開始と同時に町に戻る子どもの数が少数になる可能性があることから、1つの学校でまとまって授業や各種活動に取り組める教育環境を整える。
 現在、同町の小中学校は浪江、津島両小、浪江中が二本松市内で授業を行っている。幾世橋、請戸、苅野、大堀の4小と浪江東、津島両中は休校している。
   ◇  ◇
 9日、二本松市の町役場二本松事務所で開かれた町議会9月定例会で、馬場有町長が浪江東中整備の設計委託料などを盛り込んだ15億1360万円の一般会計補正予算など16議案を提出した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧