東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

楢葉の2観光施設再開 町民憩いの場に 町長、復興相らテープカット

リニューアルした「しおかぜ荘」の露天風呂で太平洋を眺めながら温泉を楽しむ入浴客

 避難指示が5日に解除された楢葉町の天神岬スポーツ公園にある宿泊施設「サイクリングターミナル」と温泉施設「しおかぜ荘」が19日、リニューアルオープンした。記念セレモニーが現地で行われ、町民らが町の観光スポットの再開を祝った。
 町民や来賓約100人が出席した。松本幸英町長が「両施設は、ゆっくりとくつろぎ、楽しめる施設へと生まれ変わった。ふるさと楢葉で"こころとからだ"を癒やしてほしい」とあいさつした。竹下亘復興相、原子力災害現地対策本部長の高木陽介経済産業副大臣、鈴木正晃副知事らが祝辞を述べた。
 松本町長、竹下復興相らがテープカットし、施設のリニューアルを祝った。
 会場では、記念イベント「2015いくならならは。リニューアルフェスタ」が催され、青空の下、家族連れらでにぎわった。
 サイクリングターミナルは高齢者や障害者用のエレベーターを設置したほか、客室を改装した。
 しおかぜ荘は露天風呂を以前の約10倍の広さに拡張した。総工事費に約5億8900万円を投じた。


■復興相、避難指示解除後初訪問

 楢葉町の天神岬スポーツ公園で行われた施設のリニューアル記念セレモニーに出席した竹下亘復興相は町民代表と意見交換したほか、小山浄水場やJヴィレッジ、東京電力福島第一原発の廃炉に向けた楢葉遠隔技術開発センター(モックアップ施設)の建設現場などを視察した。
 竹下氏が同町を訪れるのは避難指示解除後、初めて。視察後に「住民がより帰りやすい環境づくりを一つ一つ積み重ね、帰還への弾みにしたい」と町の復興を支援する考えを強調した。
 Jヴィレッジについては「子どもたちのサッカーの聖地、日本代表チームのトレーニングセンターとして活用できるよう最大限、協力したい」などと語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

モックアップ施設の説明を受ける竹下氏(右から2人目)

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧