東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

地域課題学び合う ふたば未来学園高と島根・隠岐島前高が交流

海士町や隠岐島前高などについて説明する隠岐島前高の生徒

 島根県隠岐諸島の海士(あま)町にある隠岐島前(どうぜん)高の1、2年生12人は21日、広野町を訪れた。ふたば未来学園高の生徒と交流し、フィールドワークに取り組んだ。
 県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の交流事業の一環。両校の生徒に、それぞれの地域の課題や取り組みを学んでもらい、参考にしてもらおうと企画した。
 ふたば未来学園高で交流会が開かれ、同校の生徒12人が出迎えた。両校の生徒が2人1組になり自己紹介し合った後、相手の人柄や趣味を全員に紹介する「他己紹介」を行った。「震災前の福島県民のうち、現在、県外に避難している人の割合は」「福島県の観光客は何%回復したか」「広野町には現在、何人住んでいるか」などクイズ形式で本県や広野町の現状を学んだ。
 ふたば未来学園高1年の大和田瑠華さん(16)が広野町や同校の部活動・社会起業部などについて紹介。隠岐島前高2年の茂呂大紀君(16)らが海士町の魅力や、「島留学」「島親」と呼ばれる制度、部活動・「ヒトツナギ部」の取り組みなどを説明した。
 茂呂君は「復興の取り組みや、ふたば未来学園高の活動を学び、自分たちの活動に役立てたい」と話していた。
 交流会後、会場を同町折木の集会所に移し、町内で有機農業に取り組む新妻良平さんの講話を聞いた。いわき市四倉町の仮設住宅を訪問し、避難生活を続けている町民らと交流した。
 22日は川内村に移動し、グループごとにフィールドワークを行う。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧