東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

住民帰還の支えに 小高の仮設店舗、開店へ準備進む

真新しい店内で開店に向けて商品を陳列する関係者

 東京電力福島第一原発事故に伴い避難区域になっている南相馬市小高区のJR小高駅近くにオープンする仮設店舗「東町エンガワ商店」に25日、商品が搬入された。関係者が慌ただしく陳列作業などに当たった。
 原発事故後、区内に食料品や日用雑貨品を扱う店ができるのは初めて。同日は午前中から缶詰、菓子などが次々と搬入され、関係者が丁寧に陳列棚に並べた。28日の開店後は弁当なども販売する。
 運営する小高ワーカーズベースの和田智行代表(38)は「住民の声を聞きながら、よりよい店にしていきたい」と声を弾ませた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧