東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

新電力に切り替え 須賀川市の主要施設

 須賀川市は主要庁舎と体育施設の計6施設で、電気受給契約先を東北電力から割安な特定規模電気事業者(新電力)に切り替える。体育施設は10月から、主要庁舎は11月からの予定。年間約260万円の経費削減になる。
 対象となるのは仮設庁舎、長沼支所、岩瀬支所、須賀川アリーナ、中央体育館、牡丹台運動公園。庁舎と支所は伊藤忠エネクス(本社・東京都港区)から、体育施設は須賀川瓦斯(本社・須賀川市)から電気の供給を受ける。両社は風力や太陽光発電に力を入れており、再生可能エネルギーの普及促進を後押しする。
 6施設はこれまで電気料金が年間計約3700万円かかっており、約7%の節減になる。市は対象施設の拡大を検討する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧