東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

放射線対策の拠点始動 県環境創造センター本館 三春で式典

角山所長から核種分析室について説明を受ける(右から)内堀知事、玄葉、金子、真山の各衆院議員

 東京電力福島第一原発事故に伴う放射線対策を担う県環境創造センター本館の開所式は27日、三春町深作の同施設で行われ、県内の環境回復に向けた拠点誕生を祝った。
 関係者約60人が出席した。内堀雅雄知事が「国内外の英知を結集し、調査・研究を推進していく」と式辞を述べた。豊田真由子文部科学政務官や鬼木誠環境政務官、玄葉光一郎衆院議員(本県3区)、金子恵美衆院議員(比例東北)、真山祐一衆院議員(同)らが祝辞を述べた。
 内堀知事ら関係者がテープカットした。内覧会が開かれ、角山茂章所長の案内で放射線モニタリング調査などの結果を分析する核種分析室などを見学した。
 本館には放射線関係の専門職員ら約60人が勤務する。除染技術や汚染廃棄物処理などを研究する。日本原子力研究開発機構(JAEA)と国立環境研究所が使用する研究棟は平成28年4月、放射線教育や情報発信拠点となる交流棟は28年度内の業務開始を予定している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧