東日本大震災

  • Check

県内復興特集で紹介 滋賀の彦根東高新聞部 「福島に寄り添う」

彦根東高新聞部が県内の復興状況を特集した紙面

 滋賀県彦根市の彦根東高新聞部は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興へ歩む本県の特集を盛り込んだ第450号記念の新聞を発行した。
 全26ページのうち、4ページを割いた「福島をつなぐ」の特集の中で福島民報社が今夏、県内の復興状況を発信する目的で全国から招いた中学、高校生46人の「ふくしま未来応援団」の活動を紹介した。
 未来応援団の1人として参加した同校新聞部「福島をつなぐ」チーフの藤田真子さん(2年)が仮設住宅を取材した感想をはじめ、ふくしま復興大使の体験談、整備が進む小名浜港の現状を記した。福島民報社の高橋雅行社長をインタビューし、未来応援団の結成の経緯も載せた。
 「高校生が語る福島の現状」と題し、会津、安積、郡山東の3校と彦根東高の交流座談会の企画も掲載し、高校生の視点で県内の状況を発信している。
 藤田さんはまとめとして「福島に寄り添い、福島から学んでいく」との思いをつづった。新聞は彦根東高の全校生に配布された。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧