東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

1日から町内で業務開始 富岡消防署臨時拠点が開所

富岡消防署臨時拠点の看板を掲げる松本楢葉町長(左)と中嶋富岡消防署長

 双葉地方広域消防本部の富岡消防署臨時拠点の開所式は30日、富岡町の居住制限区域にある町消防団第一分団屯所で行われた。
 約60人が出席した。大和田仁次長が開所宣言し、消防長事務取扱の松本幸英楢葉町長が「双葉郡の中心にある富岡町に臨時拠点を設けることで災害対応態勢の強化を図り、双葉郡民の帰還促進の一助となることを期待する」と式辞を述べた。宮本皓一富岡町長、塚野芳美富岡町議会議長が祝辞を述べた。
 中嶋忠富岡消防署長が「地域の安全確保と住民の財産保護のため消防活動を積極的に展開したい」と決意を述べた。松本楢葉町長と中嶋消防署長が看板を設置した。
 臨時拠点は大熊、富岡両町で発生する災害に対する初動対応の迅速化や被害の抑制、救急車の到着時間の短縮による傷病者の重傷化を防ぐことなどを目的に設けた。午前9時から午後5時まで職員3人が常駐し、消防ポンプ車と救急車各1台を配置する。
 11月1日から業務を始める。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧