東日本大震災

「震災から4年」アーカイブ

  • Check

【震災から4年8カ月】復興クローズアップ 復興牧場「フェリスラテ」(福島市)

スタッフに導かれ、搾乳に向かう牛。稼働から1月余りが過ぎ、生乳出荷に向けた準備が本格化している

 「モ~」。真新しい牛舎に、牛たちの大きな鳴き声が響く。東京電力福島第一原発事故で被災した酪農家が営む復興牧場「フェリスラテ」(福島市土船)は10月1日のオープンから1カ月余りが過ぎた。
 試験搾乳が始まり、今月下旬までには生乳が出荷できる見通しとなった。飼育頭数は次第に増え、200頭を超えている。
 県酪農業協同組合が施設を整備し、南相馬、浪江、飯舘3市町村の酪農家5人による農業生産法人「フェリスラテ」が運営する。3・6ヘクタールの場内に牛舎4棟を備え、580頭を飼育できる。県内最大級の規模だ。フル稼働時の生乳生産量を年間5000トンと見込んでいる。
 牧場では現在、8人が働き、来春には県農業総合センター農業短大の卒業生を仲間に迎える。田中一正社長(44)は「ようやくスタートラインに立てた。牧場を軌道に乗せ、県内酪農業の復興の象徴にしたい」と意欲を燃やしている。

カテゴリー:震災から4年

「震災から4年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧