東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

来年末までに運転再開 常磐線相馬-浜吉田(宮城) JR東日本26日に発表

 東日本大震災の津波で被災したJR常磐線の相馬-浜吉田(宮城県亘理町)駅間の約22.6キロの運転再開時期について、JR東日本は当初予定の平成29年春から来年12月末までに前倒しする方針を固めた。ルートの内陸移設に伴う用地買収が円滑に運んだため。26日に記者会見して発表する。
 相馬地方と仙台圏を結ぶ鉄路の再開で復興の加速化が期待される。
 JR東日本は昨年5月、同区間のうち駒ケ嶺(新地町)-浜吉田駅間の14.6キロを内陸側に移す工事に着手した。津波で流失した新地駅は約200メートル南西側に移す工事が始まっている。移設区間の四割強は高架式となる。
 移設に伴う土木工事はほぼ終了し、線路敷設や電気工事などが始まる。JR東日本は工事終了後、試運転で安全性を確認した後、運転を再開する考え。
 その他の運休区間についてJR東日本は小高-原ノ町駅間を28年春までに、浪江-小高駅間を29年3月までに、竜田-富岡駅間を30年3月までにそれぞれ再開通させる方針。空間放射線量が高い富岡-浪江駅間の再開時期は未定となっている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧