東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

新拝殿に飯舘の復興願う 28日山津見神社例大祭

例大祭を前に団体が参拝に訪れている山津見神社の拝殿

 飯舘村佐須にある山津見神社の例大祭は28日、神社の境内で行われる。平成25年4月に火災で全焼した拝殿が再建されて初の例大祭。参拝者は東京電力福島第一原発事故で避難区域となった村の復興を願う。

 早朝に拝殿で神事を行い、午前8時半から夕方まで随時、祈祷(きとう)する。参拝料は札の種類によって3000円から2万円に分かれる。26日には神社の関係者が例大祭の準備に追われ、例大祭を前に参拝する団体も訪れた。
 神社近くの佐須集会所では例大祭当日、火災で焼失したオオカミの天井絵の複製品を展示する。神社の氏子が企画した。100点ほどを飾り、村民に見物してもらう。入場は無料で、午前9時から午後4時まで。
 氏子総代の菅野永徳さん(76)は「復活した天井絵から元気を受け取ってほしい」と避難生活を送っている村民に呼び掛けている。天井絵は来年夏に拝殿に取り付けられる。
 神社は山の神として親しまれてきた。例大祭は原発事故前まで3日間にわたり実施し、2~3万人が村内外から訪問していた。事故後は1日に縮小している。
 問い合わせは山津見神社 電話0244(42)0846へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧