東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

インフラ復旧見直しを 浪江町有識者検証委で意見

避難指示解除に向けた課題を協議した委員会

 浪江町の避難指示解除に関する課題などを協議する、町の有識者検証委員会は26日、二本松市の町役場二本松事務所で開かれ、インフラの復旧状況などが報告された。町は平成29年3月の帰町開始を目指しているが、委員からは目標実現のためにインフラ復旧計画の見直しを求める意見が出た。
 委員、町、国、県の職員、町民ら約70人が出席した。宮口勝美副町長が「住民の不安解消が目標。不安を持ちながらの強引な帰町の押し付けはできない」とあいさつした。
 町の担当者が、避難指示解除準備、居住制限両区域の上下水道の復旧完了目標が平成30年3月であることを報告した。これに対し委員から、「29年3月の帰町開始を目指すなら、現在のスケジュールでは駄目。全面的に計画の書き直しが必要」と厳しい指摘が上がった。
 雇用創出の取り組みなども報告されたほか、町民の代表者の意見を聞いた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧