東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

2月末まで延長意向 政府、山木屋の準備宿泊

 政府の原子力災害現地対策本部は26日、川俣町山木屋地区で実施している準備宿泊を平成28年2月29日まで延長したい意向を町議会に伝えた。
 町議会は同日、町保健センターで全員協議会を開いたが、延長について賛否の態度は示さなかった。30日に原子力災害現地対策本部と協議し、これまでの準備宿泊で判明した課題の説明を受ける。
 準備宿泊は8月末から今月30日までの予定だった。現地対策本部は井戸を新設して生活用水を確保する事業が十分に進まず、帰還準備が整っていないとして終了時期を先延ばしする。
 町は来年春の避難指示解除を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧