東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡で寄宿始まる 除染企業社員が旅館に入居

寄宿舎制度が始まった旅館「おかだ家」で宿泊準備をする岡田さん

 休業中の宿泊施設に作業員らを受け入れる富岡町の寄宿舎制度に基づく宿泊は26日、町内の旅館「おかだ家」を活用して始まった。
 おかだ家には20部屋があり、定員は42人。初日は東京の除染関係企業の1人が入居した。27日は4人が加わり、来月1日には計24人が生活する。経営する岡田正宏さん(61)=いわき市に避難=は「復興が加速化し、町内の事業再開につながってほしい。少しでも力になりたい」と話した。
 制度は町の全町避難が続く中、原発復旧や除染作業員が現場近くの施設を活用し、通勤の負担軽減などによる作業効率化を図るのが狙い。政府が復旧復興に不可欠な事業に限り例外的に事業者らの夜間滞在を認めている指針を受けて実施する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧