東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興の現状 大阪で発信 福島の吾妻中 あす交流事業

門真七中の生徒に贈る寄せ書きを作製する(左から)梅津さん、斎藤さん、平野さん、宍戸君、菅原君

 福島市の吾妻中の生徒は29日、大阪市の門真市で開かれる県生徒交流事業の発表会・講演会に参加する。現地の小、中学生との交流を通じ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から復興を目指す県内の現状を発信する。
 交流事業に参加するのは同中の2年生で生徒会役員の菅原涼成君(13)、宍戸大輝君(14)、梅津悠ららさん(14)、平野結美さん(14)、斎藤優衣さん(14)の5人。生徒会長の菅原君は「福島の中学生が元気に生活していることや震災当時の状況を伝えたい」と話した。
 発表会・講演会では門真七中の生徒らと交流する。5人が、それぞれの思いを発表し、メッセージを書き込んだ寄せ書きなどを贈る。
 一行は27日午後、福島空港から大阪に向け出発した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧